レースペースを予想して未来を透視!

HOME » 競走馬のスキルを把握する方法 » レースペースを予想して未来を透視!

レースペースを予想して未来を透視!

成績を残している優良馬であっても、レースペースによっては1着になるのが難しくなることがあります。

でも言い方を変えれば「レースペースを予想すれば、どの馬が勝つのかが見えてくる」とも言えます。

レースペースを分析することができれば、予めどういうレース展開になるのか予想がつきます。

レース展開が読めたら、どの馬が勝つのかも自ずとわかるようになるでしょう。

スローペース

スロースペース

レースペースには、3つの種類があります。

更に細かく分けると6種類に及びますが、3種類把握するだけでも十分です。

まずはスローペースです。
前半のタイムが後半のタイムよりも、1秒以上遅いレースを指します。

スローペースのレースになると、勝負の決め手となるのが後半の追い上げです。

スローペースのレースでは、スタミナ不足の馬でも勝てる可能性はあります。

ハイペース

ハイスペース

前半のタイムが後半のタイムより1秒以上速いレースが、「ハイペース」です。

前半で力を使い切り、後半になるとバテてる傾向にあります。
すると目をつけたいのが、スタミナがあって底力を兼ね備えている馬です。

どちらか1つでも欠けていると、ハイペースのレースを勝つことはできません。

ミドルペース

ミドルペース

前半のタイムが後半のタイムと比べて1秒以内のレースが、「ミドルペース」です。

ミドルペースで勝てる馬は、総合力が高い馬です。
スタミナがあって後半だけに力を発揮しても、瞬発力があって前半だけに強くても、ミドルペースのレースに勝つことはできません。

1つでも弱点がある馬にとっては、厳しいレースペースと言えるでしょう。

レースペースは、結果を大きく左右する要素です。

レースペースを掴んで、勝ち馬を当てて行きましょう。