馬券の仕組み

HOME » 馬券の仕組み

馬券の仕組み

馬券の購入種類について詳しく知っておこう

初心者におすすめの単勝と複勝

初心者の方がまず抑えておくべき馬券の種類は、単勝と複勝です。

単勝は、1着になる馬を予想します。

一方複勝は、3着までに入る馬がどの馬になるのかを予想します。

出走頭数が7頭〜5頭の場合は、2着までに入る馬を予想します。

的中率が高いのは、複勝です。

もし馬券を購入するのが生まれて初めてだというのなら、複勝をおすすめします。

ただしオッズは低く、人気がある馬では1.1倍や1.0倍にしかありません。

オッズが1.0倍になると、仮に的中したとしても、返ってくるのは購入代金のみです。

なお単勝は複勝と比べるとオッズは高く、最も低い馬でも3.6倍です。

慣れたら馬連

慣れたら馬連

ある程度競馬に慣れたのなら、馬連に挑戦してみましょう。

馬連は1着・2着になる馬を予想する馬券です。

着順は関係なく、組み合わせが合っていれば当たりとなります。

難易度は単勝・複勝と比べると高くなりますが、当たれば大きいです。

過去に馬連で、50万円以上の払戻金が出たことがありました。
馬連とは別に、馬単があります。

2着以内に入る馬を当てるのは馬連と同じですが、1着と2着の馬を正確に当てなければいけません。

一攫千金が狙えるWin5

一攫千金が狙えるWin5

競馬に自信がつけば、Win5に挑戦してみましょう。

Win5は、指定されている5つのレース全てで1着になる馬を予想します。

当たればかなりの額になり、過去にWin5で3億円を当てた人が出ました。

Win5は、インターネットで購入することができます。
競馬場や場外販売所でも購入できますが、基本的にはネットでの購入になります。

Win5の中でもコンピューターが予想するランダムを選べば、初心者でもチャンスを掴める可能性は高くなります。

馬券の適切な買い方と点数を把握しておこう

馬券の適切な買い方は、買い目を決めて点数を把握することです。

しかし「買い目」や「点数」と言われても、初心者にはいまいちピンと来ないものです。

でも競馬にある程度夢中になると、買い目を決めて点数を計算するのに、半日は使ってしまう人も少なくありません。

半日もかけて買い目を決めて点数を計算するということは、それだけ重要な作業であるということです。

買い目と点数

買い目と点数

「買い目」とは、どの馬を組み合わせて馬券を購入するかを言います。

例えばレースで1-4の2連単を買ったとすれば、1-4の2連単馬券が「買い目」となります。

一方「点数」とは、どの馬の組み合わせをどれだけ購入したかを表したものです。

1-4と2-5の組み合わせの馬券を購入したとすると、点数は2点ということになります。

しかし点数の計算は非常に難しく、競馬に慣れている人でもわけが分からなくなることがあります。

点数の計算を難しくしているのが、「流し」「ボックス」「フォーメーション」と呼ばれる買い方です。

これら3つの買い方をすると、買い目の点数は自然と増えてしまいます。

流しとボックスとフォーメーション

流しとボックスとフォーメーション

大本命の馬が1着に来ることが決定的だった場合、後に続く馬を複数の中から選ぶ買い方を「流し」と言います。

3連単や2連単の馬券を購入する時に用いられるのが、「ボックス」です。

「フォーメーション」は「流し」と似ていますが、決定的に違うのは勝ち馬をピンポイントに絞ることです。

流しは後に来る馬を複数から選ぶのに対し、フォーメーションは2着に来る馬をある程度予想して、予想した中から選ぶ方法です。

上手く利用すれば、流しよりも点数を減らすことができます。

馬券の購入場所と方法

馬券が購入場所として最もオーソドックスな所は、競馬場です。

マークシートに、どの馬を賭けるのかを記します。

マークシートは自動販売機周辺で、置かれている筈です。

また万が一筆記具がなかったとしても、係員に言えば貸してくれるでしょう。

記したマークシートを片手に自動販売機まで行き、馬券を購入します。

ただ馬券を購入するかどうかは別として、競馬に少しでも興味を持ったのならば、1回だけでも良いので競馬場に訪れてみることをおすすめします。

競馬場は単純にレースをする場所ではなく、一種のアミューズメント施設になっています。

飲食店は数十店舗近くに及び、子供達が遊べる公園まで完備されているほどです。

入場料は200円かかりますが、200円で1日中遊べる施設は他にありません。

場外販売所で馬券を買う

場外販売所で馬券を買う

馬券は他にも、場外販売所で購入することができます。

場外販売所は日本全国各地にあり、遠く離れた競馬場で開催されているレースの馬券を購入することも可能です。

施設には大スクリーンが設置されており、各地のレースが楽しめます。

また別途料金はかかりますが、ゆったりとしたシートに座りながら競馬を楽しめる所もあります。

購入方法は競馬場と同じくマークシートにどの馬を賭けるのかを記し、自動販売機で馬券を購入します。

家で馬券を買う

家で馬券を買う
近くに競馬場も場外販売所もなければ、家で購入できます。

購入方法は、インターネットか電話でも受け付けています。

馬券が購入できるサイトは色々ありますが、おすすめは日本の競馬を取り仕切っている団体が管理しているサイトです。

会員登録が少々面倒ですが、安心して購入できます。