競馬初心者に教える10のコツ~万馬券獲得までの道~

競馬で勝つには少しの運と状況把握能力!

競馬で勝って万馬券を掴みたい!

そんな事を思ったことはないでしょうか?

「でも、実際に競馬をやった事は無いから・・・」

と落ち込むのはまだ早いです!

なぜならば、初心者でも万馬券を掴むことは可能だからです。
問題はその方法と判断、後は少しの運だけで競馬で勝つことは可能になります。

では、そのコツとはどのような物なのでしょうか?

初心者でも勝てる!競馬を制する10のコツ!

まずは競馬で抑える部分の知識や情報を把握しなければいけません。

今回お教えするのは、その情報と知識で必要な部分だけ厳選した10個のコツをご紹介させていただきます。

馬券購入の場所と方法

まずは馬券が変えなければお話になりません。

馬券の購入場所は基本的に競馬場と相場は決まっていますが、実は競馬場以外でも馬券を購入する事が可能となっているのです。

極論、家でも購入する事が可能!
これを知っている知っていないでも大きな違いありますね。

「時間が無いから馬券を購入できない!」 

という最悪な状況を回避する事が可能です。

馬券の記載方法はマークシート形式です。
購入する馬券にマークをつけてもって行くだけで購入することが出来るという仕組みですね。

馬券購入の種類に注目

馬券の購入方法は何も知らない方には複雑な物となっています。

本来は買い方を駆使して当選の確率を上げるのですが、初心者はとりあえず単勝と複勝を購入しましょう!

単勝は1位の馬を予想して購入する馬券です。
複勝は1位~3位までに入る馬を予想して購入する方法です。

この2つの買い方は競馬の基本とも言えます。

他にも上記の2つの買い方より的中した時の払いも綴じが高い馬連。
全てのレースの1位を予想するWin5という馬券をはじめ多くの購入方法があります。

適切な馬券の買い方

先程説明した単勝・複勝では必要ありませんが、競馬には的中させるのが難しい馬券ほど返って来る金額が高い傾向があります。
その馬の組み合わせを考えるのが、『買い目』というのです。

この買い目を把握することで万馬券を掴むことに現実味が増してきます。

買い目とは、どの馬を組み合わせて馬券を購入するかを考えることを言います。

この計算がなかなか厄介で、半日を費やして購入パターンを決める方もいる程です。

それだけ馬券の購入方法は重要という事ですね。

勝利の鍵はスピード指数

スピード指数とは、競走馬の強さを数値化したものになります。

このスピード指数を利用して馬券購入することで、あてずっぽうの購入から理論に基づいた購入方法になるのです。

つまりは、信用のある購入方法ですね。
ここで注意していただきたいのは、スピード指数が全てではありません。

競走馬は生き物です。
当然、調子のいい時もあれば悪い時もあります。

また、今日馬に乗る騎士との相性もある為まったく異なる結果になる事も珍しくありません。

あくまで目安でしかないので信用しすぎると負の連鎖にはまることがある為充分に注意しましょう。

競馬場から馬の走りを予測

調子が変わるのは競走馬と騎士だけではありません。

レース会場の調子も日によって大きく変化するのです。

例えば天候です。
雨が降れば当然視界が悪くなりますし、土がぬかるみ上手く走れない競走馬も出てきたりもするでしょう。

逆に、雨の日の方が調子の出てくる競走馬も居ます。
競走馬のクセとその日の天候次第では、予定していた馬券の購入方法を帰る必要性が出てくる可能性もあるのです。

更に、馬上では長いコースや、土の固いコース柔らかいコースなど様々な状況があります。

その状況と競走馬の得意・不得意を調査してあげなければいけないという事なのです。

過去のレースを研究

馬のクセを掴むには、やはり過去の戦跡を見返す必要性があります。

過去のレースで注目する点は競走馬の性格と底力です。

そして、次に注目する点は馬の走り方です。
馬は車ではありません。

その状況に合わせてタイヤを変えるように足を取り替えることは不可能です。
更に、疲れもあるのでスパートを掛けたいところで騎士の思い通りにスパートを掛けてくれない競走馬も居るのです。

その様な馬のクセを過去のレースから分析して、調査する事が重要になってくるのです。

過去のレースを見るならJRAの公式データ

そこで過去のレースを見るといっても色々な方法がありますよね。

  • DVDを借りてみる
  • ネットで見る
  • リアルタイムで見る

様々な方法がある中で特に情報量が多いのはネットのJRAの公式データです。

公式という事もあり動画以外にも様々な情報を見る事が出来るので、競馬のバイブルとして愛用している方は多いです。

過去の成績が気になる方は是非とも公式のJRAデータを参考にご覧ください。
JRAの公式サイトはこちら→【http://www.jra.go.jp/

レースペースを予想しよう

過去動画を通じて確認してもらいたいのはその馬のレースペースです。

レースペースとはレース全体のペースの事を指しています。
このペースが遅いのか?早いのか?で勝てる確率が上がる馬もいれば、下がる馬も出てきます。

レースペースを予想し展開が読めればそれは、未来を見ているといっても過言ではありません。

この世にタイムマシンがあれば勝負事で100%負けることは無いでしょう。
つまり、レースペースを把握する事ができればタイムマシンを手に入れたのと同じ事なのです。

対走馬の比較方法とは?

と言っても、レースペースを把握するのは相当難しい物があります。
そこで、注目する部分を変えてみる事にしましょう。

対戦する競走馬と本命馬の比較です。
例えば、車の直線レースがあったとします。

一方はF1カーで、もう一方は乗用車だとしましょう。
1kmの直進スピード勝負をする場合どちらが勝利すると思いますか?

当然、F1カーというでしょう。

この様に競走馬にも速い馬と遅い馬がいます。
つまり速い馬を本命馬にする事で勝率が上がるという事ですね。

競走馬の速さは調教タイムとして新聞やネットでも見る事が可能ですので、必ずチェックをするようにしましょう。

血統と競馬場の相性を確認

競馬において血統はとても重要な物になっています。

より良い血を掛け合わせる事でスピード力の高い馬が生まれてくるのです。

しかし、血統で全てを決めてはいけません。
先程お話させていただいたように、競馬場が変わればそれだけで負けてしまう馬も多いからです。

つまり、究極の競馬予想を立てるのであれば今まで説明したことを全て把握し、調査し数値を出して馬券の購入方法を決めなければいけないのです。

それでもまだ100%勝てるとはいえないでしょう。

ですが、何も対策をしないままでは運任せの核心の無い競馬になってしまいます。

対策する事で万馬券を掴んだ人の方が圧倒的に多いのは確かです。
思い通りに行かないこともある。

だからこそ競馬は面白いと言われいるのでしょう。

新着情報

馬券の適切な買い方と点数を把握しておこう

・買い目と点数の重要性
馬券の適切な買い方は、買い目を決めて点数を把握することです。
しかし「買い目」や「点数」と言われても、初心者にはいまいちピンと来ないものです。
でも競馬にある程度夢中になると、買い目を決めて点数を計算するのに、半日は使ってしまう人も少なくありません。
半日もかけて買い目を決めて点数を計算するということは、それだけ重要な作業であるということです。
≫ 『馬券の適切な買い方と点数を把握しておこう』

馬場の状態を調査して馬の走りを予測する

・レース展開の鍵をにぎる馬場
レース展開がどうなるかは、レースが始まってみない限りはわかりません。
でもある程度ならば、予測がつきます。
鍵をにぎるのが、馬場の状態です。
馬場とは、競馬場のコース状態を示す単位のようなものです。
主に良馬場・稍重馬場・重馬場・不良馬場の4種類があります。
≫ 『馬場の状態を調査して馬の走りを予測する』

過去のレース映像を見るにはネットとJRAの公式データ?

・過去レースを見る方法は?
競馬のレースを予想する上で重要な手がかりになるのが、過去レースです。
過去レースを詳しく分析して馬の特徴を把握することができれば、勝ち馬を当てることができるようになるでしょう。
では、過去レースを見るにはどうすれば良いのでしょうか。
≫ 『過去のレース映像を見るにはネットとJRAの公式データ?』

過去のレース映像を研究して勝ち馬を推測

・過去のレースで勝ち馬を推測
競馬の予想を進めるにあたり、血統やスピード指数・レースペースや調教タイムなどのデータ分析は欠かせません。
しかし、データは所詮データにしか過ぎないのも事実です。
データでは分からない部分も、どうしても出て来ます。
そこで頼りになるのが、過去のレース映像です。
過去のレース映像は勝ち馬を推測する力を身につけるために、必要となる教材です。
的中率が上がるかどうかは、過去のレース映像をどれだけ見ていたかにかかっています。
≫ 『過去のレース映像を研究して勝ち馬を推測』

レースペースを予想して未来を透視!

・レースペースがわかれば予想もできる
成績を残している優良馬であっても、レースペースによっては1着になるのが難しくなることがあります。
でも言い方を変えれば「レースペースを予想すれば、どの馬が勝つのかが見えてくる」とも言えます。
レースペースを分析することができれば、予めどういうレース展開になるのか予想がつきます。
レース展開が読めたら、どの馬が勝つのかも自ずとわかるようになるでしょう。
≫ 『レースペースを予想して未来を透視!』